さまざまなおりものの状態

おりものの異常が気になる!

女性の場合、誰しもがまんこの臭いを気にしているわけではありませんよね。

というのも、まんこの臭いというのは、自分自身では気づかないことも多いからです。

一方、おりものとなると、毎回自分で確認することとなるため、その量や性状などが気になっている人も多いのではないでしょうか。

ですので、おりものについて少し詳しくご紹介したいと思います。

当然、おりものについて知ることで、まんこの臭いに関しても、詳しく知ることになります。

おりものの量について

おりもので気になる点と言えば、やはり量ですよね。

おりものの量が増えると、幾分不安になるものです。

何にしても量が多いというのは、何らかの異常があるのではと思いがちです。

ただ、女性のおりものの量というのは、時期によっても、かなり差があるものです。

特に、排卵期周辺では、おりものの量が多くなりますので、注意しましょう。

これには、きちんとした理由があります。

排卵期の周辺では、何とか受精させようと、女性の体に変化が起こっているのです。

受精というのは、精子と卵子が結合する現象です。

ですから、性行為の際に、精子が卵子の存在する卵巣に向かって、スムーズに移動してもらう必要があるのです。

その際、沢山の液体があると、精子は進みやすくなりますよね。

なぜなら、基本的に泳ぐことで移動するからです。

そういった理由から、おりものの量が必然的に多くなる時期があるのです。

また、個々人によっても、おりものの量というのはかなり異なることも知っておきましょう。

おりものの色について

おりものの色の変化も、女性にとっては気になるポイントかと思います。

おりものの色についても、時期や個々人によって、かなりの差が見られます。

まず、正常なおりものというのは、無色透明であったり、白い色をしています。

これが基本となると考えてください。

そこに、黄色や茶色などの色が加わって、おりもの全体が濁り始めると、何らかの異常が生じている可能性があります。

例えば、膣内に細菌感染が起こっているなどの異常が起こると、おりものが黄色くなったりします。

また、おりものに異常な粘り気がついたり、ナプキンなどにしつこく付着するようになった場合も、何らかの異常が生じていると考えられます。

そうなると、まんこの臭いも発生していることが珍しくありません。

このように、おりものの色や性状というのは、膣内の健康状態を反映していることが多いため、日ごろから注意して観察しておきましょう。

 次のページ